北日本血液研究会

北日本血液研究会

概要 OUTLINE

北日本血液研究会の概要

「北日本血液研究会」North Japan Hematology Study Group(NJHSG)の設立にあたりご挨拶

「北日本血液研究グループ」North Japan Hematology Study Group (NJHSG)は、血液領域における癌治療の進歩・発展を促すことを目的に、北海道大学病院血液内科とその関連病院を中心に平成24年10月に発足します。主な活動は、臨床研究や基礎研究を通じて血液病患者さんのためのエビデンスを創出し、地域医療から世界的な医療の発展に貢献していく事、患者さんと医療人に対して最新の情報を共有する機会を創出することを理念として邁進します。また、フロンティア精神を忘れることなく、自由な発想、幅広い視野で、常に成長していく組織でありたいと考えています。
広い大地の中で、私たちは一人一人の血液病患者さんの診療を大切に出来るプロフェッショナルな組織としてあり続けると共に、各施設の先生同士の連携、後進育成のための開けた組織運営を行います。
北日本血液研究グループ(NJHSG)として、がん患者さんのために日々、努力して参ります。

役員

名誉会長 今村 雅寛 札幌北楡病院 血液内科 顧問
代表
事務局
豊嶋 崇徳 北海道大学病院 血液内科 教授
顧問 笠井 正晴
顧問 森岡 正信 愛育病院 血液内科 名誉院長
顧問 藤本 望 開成病院 内科 副院長
幹事 岩崎 博 札幌厚生病院 血液内科 主任部長
幹事 福原 敬 札幌厚生病院 緩和ケア内科 センター長
幹事 黒澤 光俊 北海道がんセンター 血液内科 医長
幹事 小林 一 帯広厚生病院 第四内科 主任部長
幹事 小林 直樹 札幌北楡病院 血液内科 統括診療部長
幹事 柿木 康孝 市立旭川病院 血液内科 診療部長
幹事 盛 暁生 愛育病院 血液内科 副院長
幹事 宮城島 拓人 釧路労災病院 内科 副院長
幹事 西尾 充史 NTT東日本札幌病院 血液・腫瘍内科 部長
幹事 長谷山 美仁 斗南病院 血液内科 科長
幹事 堤  豊 市立函館病院 血液内科 科長・医長
幹事 山本 聡 市立札幌病院 血液内科 医長
幹事 家子 正裕 北海道医療大学
歯科内科クリニック
内科 副院長
幹事 田中 淳司 東京女子医科大学 血液内科 主任教授
幹事 橋野 聡 北海道大学 保健センター 教授
幹事
監事
近藤 健 北海道大学病院 血液内科 診療准教授
幹事 遠藤 知之 北海道大学病院 血液内科 講師
幹事 藤本 勝也 北海道大学病院 血液内科 助教
幹事 重松 明男 北楡病院 血液内科 内科医長
事務局・
会計
杉田 純一 北海道大学病院 血液内科 助教

北日本血液研究会 参加施設

施設代表 豊嶋 崇徳 北海道大学病院 血液内科 教授
施設代表 藤本 望 開成病院 内科 副院長
施設代表 岩崎 博 札幌厚生病院 血液内科 主任部長
施設代表 黒澤 光俊 北海道がんセンター 血液内科 医長
施設代表 小林 一 帯広厚生病院 第四内科 主任部長
施設代表 小林 直樹 札幌北楡病院 血液内科 統括診療部長
施設代表 柿木 康孝 市立旭川病院 血液内科 診療部長
施設代表 盛 暁生 愛育病院 血液内科 副院長
施設代表 宮城島 拓人 釧路労災病院 内科 副院長
施設代表 西尾 充史 NTT東日本札幌病院 血液・腫瘍内科 部長
施設代表 長谷山 美仁 斗南病院 血液内科 科長
施設代表 堤  豊 市立函館病院 血液内科 科長・医長
施設代表 山本 聡 市立札幌病院 血液内科 医長
施設代表 永嶋 貴博 北見赤十字病院 第一内科・総合診療科 部長
施設代表 川村 詔導 函館中央病院 内科 臨床顧問
施設代表 家子 正裕 北海道医療大学
歯科内科クリニック
内科 副院長
施設代表 佐賀 智之 勤医協中央病院 血液内科 医長

会則

北日本血液研究会(NJHSG)会則

平成24年10月27日
(第1版)
平成27年11月6日
(第2版)

第1条(名称)

本会は、North Japan Hematology Study Group (NJHSG)、「北日本血液研究会」と称する。

第2条(目的)

本会は血液病の治療の進歩・発展を促すことを目的とする。
患者さんや医療人に対して最新の情報を共有する機会を創出することや臨床研究や基礎研究を通じて血液病患者のためのエビデンスを創出し、
地域医療から世界的な医療の発展に貢献する。

第3条(事業)

本会の目的達成の為、次の事業を行う。

第1項

年次総会・定例会・研究集会

第2項

その他の事業(研究事業・国内外関係学会との交流等)

第4条(役員)

本会の役員は下記の通りとする。役員の任期は2年とする。
ただし、再任を妨げない。

第1項 代表(1名)

代表は、幹事会の互選によって選出され会務を統括する。

第2項 顧問(若干名)

代表の推薦により、幹事会の承認を得て決定する。

第3項 幹事(若干名)

幹事会を構成し会務を分担する。

第4項 会計(1名)

幹事より互選により選出し、会運営の収支決算書を作成する。

第5項 監事(1名)

幹事より互選により選出し、会計を監査する。

第5条(事務局)

本会の事務局を下記におき、本会運営の為の事務処理等を行う。

北海道大学病院 血液内科 医局

〒060-8638 札幌市北区北15条西7丁目
TEL 011-706-7214 FAX011-706-7823

事務局担当は医局長が実務を行う。

第6条(会計)

本会の事業遂行に要する費用は会費、寄付金及びその他の収入をもってこれに当てる。
本会の会計年度は、毎年4月1日より翌年3月31日とする。

第7条(収支決算)

本会の会計は事務局において集計し監事の監査を経て、幹事会で承認されなければならない。

第8条(会員)

会員は、北海道大学病院血液内科関連病院に勤務している者並びに
これに準ずる者かつ第2条の趣旨に賛同する者とする。

第9条(資格の喪失)

会員は、次の事由によってその資格を喪失する。

第1項

退会したとき。

第2項

退会は、事務局への書面による申出により行う。

第10条(会議)

会議として、総会、幹事会や研究集会を下記の通りとする。

第1項

年次総会、研究集会は、幹事会の決定によって運営される。

第2項

幹事会は、代表幹事が招集して議長を務め年1回以上開催する。

第3項

幹事会は、役員総数の3分の1以上の出席にて成立する。

第4項

代表ならびに幹事は、年次総会・研究集会の開催地を決定し、
研究集会の地区世話人に研究集会の準備(演題の募集等)を依頼する。

第11条(会費)

総会の当日に年会費として参加1施設あたり10,000円を納める。

第12条(会則変更)

本会則の変更は、幹事会において出席者の過半数以上の賛成を必要とする。

第13条(附則)

附則は、下記の通りとする。

第1項

本会則は平成24年10月27日より施行する。

第2項

本会の事業は本会の目的に賛同する企業、その他の団体と共催することができる。

第14条(施行)

この会則は平成24年10月27日から施行する。

附記

会則改正

2015年11月6日
第5条改正 「事務局担当 杉田純一」から、「事務局担当は医局長が実務を行う」に改正。